鉄鋼商社マンの投機録

経済的フリーを目指す鉄鋼商社マンのブログです

2021.08.11

ショート中の日本郵船証券コード:9101)は、本日+240円+3.15%)と伸びました。

まだやるんかい!!

 

f:id:ryoufk2:20210811234846j:plain

 

今日も本業で船会社の営業さんと会話しましたが、8月後半の運賃はまた値上げをしたそうです。

中・長期目線では、海上運賃が下落に転じない限り買いでよいと思いますが、短期的に果たして調整なしで上げ続けるものか...

 

まあ信用全力なので、明日も続伸するようなら一旦損切りとなります(`・ω・´)キリッ

 

●2021年株損益(SBI証券

 

f:id:ryoufk2:20210811234759j:plain

 

●ポジション含み損益

f:id:ryoufk2:20210811234717j:plain



2021.08.10

本日は出来高・ボラ共に期待できた川崎汽船証券コード:9107)をデイショートしました。

+1,248,000

f:id:ryoufk2:20210810202431j:plain

 

また、日本郵船証券コード:9101)のショートをずっと狙っており、先週金曜日に陰線が出たので、スイングショートを仕込みました。

 

f:id:ryoufk2:20210810202223j:plain

 

ショートした理由ですが、完全な短期目線でテクニカル面しか見ておらず、先週8月6日(金)の引け時点で25日移動平均から+35%と大きく上方乖離していたためです。

 

中長期目線でのショートも狙っていますが、まだその時期ではないと考えており、その理由については別の記事で触れたいと思います。

 

●ポジション含み損益

 

f:id:ryoufk2:20210810204102j:plain

 

2021.08.05

田村製作所のショート残分(23,600株)も昨日買戻していました。

結果はというと、、、買い戻した位置が天井でダラダラと下げ続け、決算もサプライズなく割高という認識に変化なし。。。

これまでは、ストップ高/安1回分の利益が乗っていれば決算跨ぎをしてきましたが、今後は10%程度の含み益でも、時と場合に応じて柔軟に決算跨ぎしていきたいです。

●2021年株損益(SBI証券

 

f:id:ryoufk2:20210805204328j:plain

●ポジション含み損益

ノーポジ

2021.08.03

ショート中の田村製作所ですが、132,000株中108,400株を返済買いしました。

+4,037,201円

 

f:id:ryoufk2:20210804013442j:plain

 

 

大部分の利確を決めた理由は想定と違った値動きをしつつあるためです。

想定ではストンと、あるいはダラダラと陰線で下がっていくイメージでしたがやや強い印象で、このあたりは雰囲気としか言いようがありません。

 

f:id:ryoufk2:20210804013528j:plain

 

決算を8月5日に控えていることもありポジション縮小していますが、8月4日から再度下を探る動きをする可能性ももちろんあります。

一方で、中期下目線に変わりはなく、上がるようならしっかりと売りで叩いていきたいです。

 

●ポジション含み損益

f:id:ryoufk2:20210804013815j:plain

2021.07.30

先週の7月30日(金)は日経が▼498.83円▼1.80%)と大幅安でした。

ショート中の田村製作所はというと、こちらもマイナス引け▼20円▼2.27%)でしたので、悪くはなかったと思います。

ただ日経がこれだけ弱いのであれば、大きく崩れていてもおかしくないという感覚でしたので、相場と自分の感覚にズレがあったことは否めません。

下がったところは買い板が厚くなっており、もしかしたらだれか買っているのかもしれません。

 

f:id:ryoufk2:20210801190517j:plain

 

利益確定は8月2日(月)~4日(水)を目途に考えています。

●ポジション含み損益

f:id:ryoufk2:20210801190308j:plain

 

2021.07.29

タムラ製作所(証券コード:6768)のショートを開始し、10カレンダー日が経過しました。

今日は日経が▲200円▲0.73%)と堅調でした。

FOMCを無事通過し、利上げ懸念が後退したというのが理由のようです(日本株反発、米早期利上げと中国規制への懸念が後退-電機や精密高い - Bloomberg)。

地合いが良い中でのマイナス引け▼6円▼0.68%)だったので、地合いが悪ければもっと落ちていたと思います。

 

f:id:ryoufk2:20210729230037j:plain

 

第一四半期の決算発表が8月5日(木)なので、ショートは引っ張っても8月3日(火)か4日(水)までかなと考えています。

アンメルツのまま決算に突入する可能性もありますので、その場合は一旦手仕舞いとなります。

 

●ポジション含み損

f:id:ryoufk2:20210729231135j:plain

 

 

 

 

2021.07.28

言うまでもなく、タムラ製作所(証券コード:6768)のショートは継続です。

人気株でもありますので長く引っ張るイメージはなく、今週中~来週頭を目途に利確を探っていくことになります。

 

f:id:ryoufk2:20210729004045j:plain

 

NYダウが怪しいのも注意が必要です。

天井圏での上昇ウエッジ形成は、教科書通りの値動きなら下落となります。

仮に上抜けてもだまし上げで結局は下落というパターンが多いように思います。

 

f:id:ryoufk2:20210729004439j:plain

 

木だけではなく森全体を見渡して、ポジションを取っていくことが肝要です。

 

●ポジション含み損

f:id:ryoufk2:20210729003935j:plain